いよこのブログ

元体育教師、スポーツインストラクターで現在専業主婦が書く野球と旅行ブログ。息子をプロ野球選手にすることを密かに夢見る主婦。

野球が上手くなりたい!!いつから始めるのがベスト?幼稚園生からって早すぎる?上達への近道は…

*スポンサーリンク*
-->

f:id:iyoiyo_iyoco:20190307120102p:image

こんにちは(^^)

いよこ(@iyoco1021)です。

 

グラウンドでブカブカのユニフォームを着た子供たちが練習をしている姿、可愛いですよね〜!

 

 

子供に野球をやらせたいけど、始めるのに最適な時期ってあるのかな?

いつから始めると上手になるの?

そんなお悩みを持つ親って多いと思うんです。

 

今日は、野球っていつから始めるのがベストなの??幼児から始めるのって早すぎなの?という疑問についてです。

 

子供の野球を始める時期についてお悩みの方に読んで欲しい記事です。

 

 

日本の子供たちはいつから野球を始めるのか?

 日本の子供たちは、一体いつから野球を始めているのでしょうか?

 

プロのスポーツ選手のほとんどは、小学生の間で一つのスポーツを選んで、それを専門として続けています。

 

野球の場合だと、小学生からリトルや、学校のチームに入って、中学高校で心技体ともに磨きをかけていって、プロになる、というのが一般的かなと思います。

   

 

アメリカではいつからスポーツを専門的にしていくのか?

アメリカではほとんどの子供たちが、小学生の間で3種類以上のスポーツを経験するといいます。

メジャーリーガーのほとんどの選手も、3種類以上のスポーツを子供のころからしています。

中には高校まで他の競技をしており、野球経験がない人も!!

大学時代に野球とバスケットボールの両方で活躍していて、後にメジャーリーガーになった選手もいます。

そのくらい、アメリカではスポーツの掛け持ちは当たり前なんです。

それで何億も稼いでしまうのですから。夢がありますよね~

 

有名プロ野球選手はいつから野球を始めたの?

 

選手名 始めた時期

前田健太

小学3年生
柳田悠岐 小学3年生
山川穂高 小学3年生
ダルビッシュ有 小学2年生
山田哲人 小学2年生
鈴木誠也 小学2年生
坂本勇人 小学1年生
菅野智之 小学1年生
田中将大 小学1年生
秋山翔吾 小学1年生(2才から野球に触れる)

 

小学生の低学年が多いですね。

西武ライオンズ秋山翔吾選手は2才から野球に関わったいたようです!

英才教育!

 

 

結局はいつ始めたらいいの?

 

野球を本格的にいつ始めるか、というのは、個人の性格やレベルによってばらばらでいいと思うんです。

一つ言えば、子供が始めたい!と言った時が始めどきだと思います。

やる気を尊重するのが大切です。

 

それでも、子供には向き不向きもあるので、早くに始めて、向いてないなと思ったら他のスポーツに切り替えるのも1つの選択肢です。

 

大事なのは秋山翔吾選手のように、小さなころから野球に触れておくこと。

例えば、キャッチボールをしたり、軽いバットを振ってみて遊んだり、プロ野球の試合を観戦に行ったり。

小さいから記憶にないと思いがちですが、子供の時の記憶は、身体のどこかで覚えていたりしますからね。

 

子供がぶかぶかのユニフォームを着て、自分の顔よりも大きいグローブをはめて、ドロドロになりながら白球を追いかける姿は感動ですよね。