いよこのブログ

元体育教師、スポーツインストラクターで現在専業主婦が書く野球と旅行ブログ。息子をプロ野球選手にすることを密かに夢見る主婦。

ゴールデンエイジは一生に一度!野球少年がその時期にするべきことは?

*スポンサーリンク*
-->

f:id:iyoiyo_iyoco:20190307115842p:image

こんにちは。いよこ(@iyoco1021)です。

 

ゴールデンエイジという言葉をご存知でしょうか??

子供にとってとても大切な時期です!

 

ゴールデンエイジって聞いたことあるけど、何歳までに何をしたらいいの??

 

知らないと勿体無い!ゴールデンエイジについて紹介します。

 

 

スキャモンの発育曲線

 

スキャモンの発育曲線とは、誕生から20歳までを100%としたときの発育グラフです。

4つの系統に分けて発達の様子がグラフで描かれています。

f:id:iyoiyo_iyoco:20190220100611j:image

画像引用元:国立スポーツ科学センター「女性アスリート指導者のためのハンドブック 発育・発達について」

 

ちょっ!!幼児期の神経型の曲線!すごい成長してるよ!

 幼児期に注目されるのは、神経型の曲線です。

一気に大きな山を描いて80%近くまで急成長していますね~

 

 

ゴールデンエイジとは

 

子供の運動神経がぐーーーんと伸びる時期です。

スポーツだけに限らず、楽器の演奏や手先の運動神経も含まれます。

一生に一度の、子供の運動神経を伸ばす大チャンスだね!!いつ、何をしたらこのチャンスをモノにできるの???

取り敢えず色んなスポーツさせればいいんじゃないの??

 いえいえ、ちゃーんと、どの時期にどんなことをしたら、運動神経が発達するかは科学的に理論づけられているんです。

 

ゴールデンエイジは年齢で3つに分けられます。

 ・プレゴールデンエイジ(3~8歳)

 ・ゴールデンエイジ(9~11歳) 

 ・ポストゴールデンエイジ(12~14歳)

 

プレゴールデンエイジ

プレゴールデンエイジとは、3歳から8歳までの期間のことを言います。

神経系が8割程度は形成されて、急激な成長を遂げる時期です。

スキャモンの発育曲線でも、急成長してたよね!

運動神経の基礎が形成される時期なので、1つのスポーツに限定してしまわず、いろんなスポーツをしたり、外で遊ばせたりすることが大切。

色んな遊びやスポーツを通して、基本的な運動動作を身に付けられる時期で、スポーツで成功させたい!と思っている親は、この時期から運動系の習い事を始めるたりする人もいますよね。

子供が望むなら、可能な限り色々なスポーツや、外遊びで体をたくさん動かすのが望ましいですね。

 

ゴールデンエイジ

ゴールデンエイジとは、9歳から11歳までの期間を指します。

神経系が100%近くまで急成長する時期です。

この時期は、新しい物事を吸収するのが1番速い時期と言われています。

 

このゴールデンエイジに身につけた技術って、大人になっても体が覚えていたりするんです。

確かに、自転車の乗り方や、泳ぎ方は大人になっても体が覚えていて忘れないよね。

野球でいえば、この時期にできるだけ、正しいバッティングや投球フォームを身につけておきたいですね!

 

ポストゴールデンエイジ

ポストゴールデンエイジは、12歳から14歳のことを指します。

骨格や筋肉が発達して、体が急成長する時期ですが、神経系は殆ど出来上がっているため、運動技術の大きな成長は感じにくいと言われています。

今、自分が身につけているテクニックに磨きをかけ、質を高めることが大切な時期です。

体の急成長に伴い、パワーやスピードも伴ってくる時期です。

 

野球がうまくになるためには、ゴールデンエイジをどう過ごす?

 

 先述したように、運動などに必要な神経系の発達は、9歳から12歳の「ゴールデンエイジ」の期間で完了する。

だから、ゴールデンエイジの間で、ある程度バット技術、スイング技術を身につけておいた方がいいよ。一生に一度のゴールデンエイジは、過ぎてしまうと取り戻せないのだ!!

 
例えば、もともとパワーがあって、ボールを飛ばせる選手に、後からバット技術が身についた、という話はあまり聞かない。
 
「練習の時の飛距離はすごいけど、試合ではさっぱり・・・」
 
という選手は、高校野球ではもちろんプロ野球でも通用しない。
ゴールデンエイジを過ぎた後で、神経系の技術を習得することは難しい。
バットにミートするという技術は本当に、それほど大事で、後から身につけようと思ってもなかなか難しいんです。

 

このゴールデンエイジにバット技術、スイング技術を身につけておけば、ポストゴールデンエイジやそれ以降にパワーやスピードが備わって、さらに技術に磨きがかかり、ミートする技術も、ボールを遠くに飛ばす力もある野球選手に近づけそうですね。