いよこのブログ

元体育教師、スポーツインストラクターで現在専業主婦が書く野球と旅行ブログ。息子をプロ野球選手にすることを密かに夢見る主婦。

背が低くてもプロ野球選手になれるのか?低身長のプロ野球選手にも武器がある!!

*スポンサーリンク*
-->

f:id:iyoiyo_iyoco:20190327224134p:image

こんにちは。いよこ(@iyoco1021)です。

 

うちの子、全然背が伸びないし、体も小さくて…スポーツは向いていないのかな?

いえいえ、そんなことはありません!

 

背が低くても、プロ野球選手になれるんです!

低身長でも活躍しているプロスポーツ選手は沢山います!

 

 

 

背が低いプロ野球選手

 

 プロ野球選手にも、低身長の選手はたくさんいます。

坂本 一将選手(オ) 162㎝

水口 大地選手(西) 163㎝

石川 雅規選手(ヤ) 167㎝

野田 昇吾選手(西) 167㎝

西野 真弘選手(オ) 167㎝

西巻 賢二選手(楽) 167㎝

 

長身長の選手の方が有利かと思えば、そうでもないんです。

低身長の選手の中には、現役最多勝石川雅規選手のような、実績のある選手も多いのです!!

低身長の選手は、その身長を克服、時には武器として、プロ野球界で結果を残しているのです!!

 

背が低い選手の強み

背が低い選手の強みはなんでしょうか??

 

2013年の甲子園に、

花巻東の千葉翔太君という選手がいました。

 

彼は、156センチという、その年の大会出場選手で一番低い身長でしたが、
15打席で相手投手に96球投げさせ、

ファウルが31、空振りが1回のみ、
打率7割、出塁率8割というすごい成績を残しました。

 

彼は、身長が低いということを強みにして結果を残したのです。

 

低身長の選手は、ストライクゾーンが狭くて

相手が投げづらい事を強みに変えて、
ヒットを打ちにくいボールはカットしてファウルを打ち、
甘い球を逃さずヒットにしていたのです。

 

 

 

 

身長を伸ばす栄養補助食品を使ってみる

そうは言っても、やっぱり身長を伸ばしたい!!

というお母様は、小さいうちから、サプリメントの力を借りるのもいいと思います。

 

 キッズセノビル

子ども向けサプリメント市場においてシリーズ累計1280万袋の販売実績があるので安心です。

 

「大きく育ってほしいけどバランスのよい食事がとれているか心配」 「栄養バランスよく食べさせていけど作るのが大変・料理を作るのが苦手」 「お菓子ばかり食べて、食事を食べてくれない」といったお母さんのお悩みを解決してくれるこのサプリメント

 

「美味しさ」「高い栄養価」「安心」「安全」であることを第一に考え、開発した3歳~9歳の子どもに特化したサプリメントです。

 

わが家でも取り入れていますが、ココア味のタブレットタイプなので、お菓子感覚でパリポリ食べることができて、手軽に栄養がとれて、ママも大助かり!

 

 

  <安心ポイント>

子ども用サプリメントは栄養成分の配合量が明記されていないものが多いですが、「キッズセノビル」ではカルシウム、マグネシウム、成長アミノ酸(アルギニン・シトルリン・オルニチンの3成分合計)、 乳酸菌、ビフィズス菌、コラーゲン、グリシン主の要成分の配合量を公表しています!

また、カルシウムやビタミンなど5成分での栄養機能食品でもあります。

 

 

おわりに

 

低身長のプロ野球選手が増え、活躍する選手も多くなってきた中で、

身長が低いことに悩み、プロ野球選手になるという夢をあきらめてしまう子供が、少なくなってきたように思います。

 

身体が大きいから、活躍するという考えも間違ってるし、

身体が小さい、という理由だけで、野球に向いてない、諦めようとする子供がいれば、全力で止めてあげてほしい!

 

低身長でも、プロの世界で活躍している選手はたーーくさんいるのだから!

 

体の大きさ、身長の高さは関係ない!

 

低身長という肉体的ハンデを克服し、時にはそれも武器にできると、プロの世界でも活躍できると思います。