いよこのブログ

元体育教師、スポーツインストラクターで現在専業主婦が書く野球と旅行ブログ。息子をプロ野球選手にすることを密かに夢見る主婦。

那覇から日帰りで行ける沖縄の離島、ナガンヌ島へ行ってきました!

*スポンサーリンク*
-->

f:id:iyoiyo_iyoco:20190703231724p:image

こんにちは。いよこ(@iyoco1021)です。

 

5月に沖縄のナガンヌ島へ行ってきました!

ナガンヌ島那覇からたったの 20分で行ける離島なのです!

 

 

ナガンヌ島ってこんなとこ

日帰りでいける離島、ナガンヌ島について紹介します!

(宿泊も可)

 

ナガンヌ島への行き方

 

那覇泊港とまりん)から、フェリーで20分です。

 

 

集合場所は、

株式会社とかしき事務所

 

フェリーに乗船

フェリーは室内の席と外の席があります。

店員40名ほどだと思います。

 

 

このフェリー、結構揺れるので、乗り物酔いしやすい方は酔い止め飲んでおくことをお勧めします。

 

実際、私たちの便にも船酔いでグロッキーになってしまった人が1人・・・

 

一応酔い止めを飲んでおいてよかった~

 

子どもたちにも、万が一のため酔い止めを飲んでもらいました。

たった5時間の滞在ですから、酔ってる時間がもったいない!!笑

こちら3才から使えます。

 

室内の席の方が船酔いしやすいらしく、

船酔いが心配な方は屋外のデッキ席がおすすめ!

 

水しぶきは我慢してください(笑)

 

 

ナガンヌ島上陸

 

 

フェリーで揺られること20分、しばらくすると、陸地が見えてきます!

 

f:id:iyoiyo_iyoco:20190703212818j:image

 

きれい!!きれいすぎる!!!
f:id:iyoiyo_iyoco:20190703212814j:image

この桟橋を渡って上陸しますよー!!

 

 

ナガンヌ島での飲食

 

ナガンヌ島飲食物の持ち込みが禁止されています。

なので、島の中にあるレストランで食事することになります。

 

メニューは、カレーやパスタ、ポテト、ピザなどがあり、子供の食べるものもあって安心♪

 

オリオンビールやチューハイなど、アルコールもあります♪

 

f:id:iyoiyo_iyoco:20190703212824j:image

 

バーベキューを楽しむこともできますよ~

 

f:id:iyoiyo_iyoco:20190703223647j:image

 

ナガンヌ島でクレジットカードは使えるの?

 

島内では現金しか使用できないので、お忘れなく!!

有料のロッカーもあります。

とはいえ、あまり多くの現金は持っていかないことをお勧めします。。。

 

 

 

ナガンヌ島では日焼け対策をお忘れなく!! 

 

沖縄の日差しをなめてはいけない、、、

 

なんと沖縄の日差しは本島の5倍以上というから驚き!!!

 

子どもたちには必ず日焼け止めを塗り、ラッシュガードを着せてあげてください!!

 

 

こちらのエンジェルUVスプレーはデリケートなお肌の方や赤ちゃん(3か月~)にも使える優れもの!

普段の公園遊びの時なども、バックからさっと取り出せて、親子でさっとUVケアできるので、わが家の必需品です!!

 

ナガンヌでは、5時間の滞在で子どもたちは真っ黒に日焼け。。。

エンジェルUVケアスプレーのおかげか、顔だけはあまり日焼けせず。

 

 

大人は日焼け止めを塗りなおさなかったせいか、夜には背中ヒリヒリ!!

沖縄の日差しをなめてました(泣)

 

 

 

 薬局に駆け込み、店員さんにこちらを勧められて塗りました。

 

みなさんも日焼け止めと、日焼けした後のケアグッズをお忘れなく!!

 

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました!!